ネットワーク加盟企業・団体の皆様

新緑の美しい季節となりました。

連休はいかがお過ごしでしょうか?

ご連絡が遅くなりましたが下記の要領で連絡会議を実施いたします。

3月末に厚労省の研究調査事業の一環で「地域包括ケアシステムにおけるこれからの保険外サービスセミナー」が東京で開催されました。そのとき入手した資料を元に報告をいたします。後に、それぞれの事業内容の理解を相互に深め、お互いに協力できることを検討します。

つきましては、お忙しい中とは存じますがご出席いただきますようご案内いたします。

日時:5月12日(金)午後2時~4時
会場:熊本市国際交流会館4F第2会議室

(報告内容)
1.厚労省のインフォーマルサービスの位置づけと方針について
2.インフォーマルサービスに関するケアマネの全国意識調査結果
(会議内容)
加盟各企業・団体の業務内容の相互理解を深め、
その上で新たな相互に協力できることを考えます。
*パンフレットなど事業を紹介できるものを20部ご持参ください。

◎出欠はメールでの返信にてお願い致します。

SP:事務局からのインフォーマルパンフの送付が遅れております。
本日発送いたします。ご容赦ください。

事務局 堤 弘雄

鳥かごのような・・・大天守

日本が世界に誇る、建築足場。

単管パイプをクランプでつないで組み立てて鋼製布板を敷いて、すじかい補強する。

この形であらゆる形状に変化させることができるのでしょう。

その上で、作業するニッカポッカを履いたとび職の方々。

とび職の方がニッカポッカを履く理由はこんなこととか・・・

・高いところで足を高く上げたり膝を曲げたりしやすいように

・猫のヒゲがセンサー的役割と同じでダボダボが危険を回避する

・高い所でバランスを取ったり、風の強さを測る目安でもある

 

足場と言えば、ミャンマーの寺院の改修工事は足場がなんと竹でしたが、これがまた日本で見るような竹ではなくて、身が詰まってると言いますか、細いのに身が超厚い。その分竹の特徴でもある中の空洞がほっそーい竹が使われていました。

きっと強度が強いのでしょう。

 

感謝