着々と

着々と進む「NEW交通センター」。

ホール、バスターミナル、テナント、映画館、ホテル、庭園、結婚式場、マンション。

「ザ・熊本ガーデンズ」最上階が1億800万円。

最多価格帯で4800万。(1LDK・47㎡)。

ちなみにお隣のマンションが、賃貸で月39,000円(1R、28.22

一年で、468,000円

10年で、4,680,000円

50年で、23,400,000円

100年で、46,800,000円

いまから100年前は、大正7年(1918年) 松下幸之助氏が松下電気器具製作所を創設

しゃちほこ

しばらくぶりの更新で、いつのまにかしゃちほこも復活してましたぁ。

バイク中、クルマに轢かれてはや4カ月半。

ようやく、両手で顔が洗えるようになってまいりました。

その間。多くのことを学んだようです。

一人で寝返りがうてない。

ひとりで着替えができない。

お風呂に入れない。

手放しで階段が降りれない。

重いものが持てない。

歩行者用信号の時間で横断歩道が渡れない。

・・・

いままで多くの方のお手伝いをさせていただいてきましたが、

ようやく自分の身で体験することができた。

感慨深い思いがあります。

より支援に力が入ります。

おかげさまで・・・

感謝

 

 

台風一過!!

昼過ぎに台風化通過し、晴れ間が見えた。

台風が過ぎ去ったあとは、空気がとても澄んでいるのです。

台風は空気の透明度の邪魔になる、大気中の水蒸気・チリ・ホコリなどのゴチャゴチャを暴風で遠くへ吹き飛ばしてしまいます。
そのため、台風の後は空気が澄んですがすがしい気持ちになるようです。

空気の透明度は、この写真からも十分察しがつくようです。

感謝

クマゼミがいなくなった!

夕方。暗くなるのが早くなった。

ふっと気が付くと19時を過ぎると外が暗くなってきたような・・・

残暑は、まだまだ続きそうですが夏から秋の移り変わりがすこーし始まったような気がします。

夕刻。一日の仕事を仕事を終えたクレーンのたたずまい。

今から先、何本まで増えるのでしょう。

 

感謝

 

 

せっせと組み上げ中

今日は朝からせっせ。せっせと天守閣の屋根を組み上げ中。

赤白日本のウルトラマンと応援部隊も登場で、鉄骨部材と思わしき物がつりさげられて、組み上げられている模様です。

小天守はまだまだ手つかずの状態ですが・・・

大天守が完成してから小天守に移るのでしょうか・・・

 

感謝

 

さびしい天守閣。

今年の夏は、日本中どこへ行っても、ゲリラ豪雨に雷注意報。

今日の熊本城も、いつものウルトラマンも姿を消して天守閣だけが低く垂れこめた雨雲をバックにたたずんでいます。

クレーンはきっと落雷を危惧して寝かせているのでしょう。

工事中の天守に雷が落ちないことを祈ります。

 

感謝

 

ついに!ゾフィ登場

熊本城復旧に力をそそぐウルトラマン兄弟が、困難を極め力尽きてきたのか天守閣の上でバッテンをだして応援を呼ぶ姿に応じて、ついについに駆けつけたゾフィの登場となったようです。

まぁ、なんのこっちゃっていう感じですが。

今朝から、天守閣復旧にほど近い場所で同型(たぶん)のクローラクレーン登場です。

復旧工事。じゃんじゃん進んでほしいです。

 

感謝

 

 

 

キーンと冷えたビールで

第二回 インフォーマルネットワーク懇談会が開催され、企業・団体10社と熊本県より3名の方が集まり、うまいビールと共に現在の状況など情報交換を行いました。

一つは、それぞれの企業・団体が有している特色あるサービスを連携し、新たな価値を持つサービスを提供すること、それはよりユーザーへのきめ細やかな対応ができることへつながるであろうということです。

例えば、それはこんなことです。

あるご家庭から、緊急発報があり、隊員が駆け付けたところ一人住まいのご婦人が倒れており「息が苦しい」と言われている。

即座に救急車を呼び無事に病院へ搬送された。

遠方にお住いの息子夫婦に連絡をとるが、すぐに駆けつけられる様子ではなかったため、提携している付き添いサービスの電話番号を伝える。

息子夫婦は付添サービスを依頼し、入院に必要な最低限のものを準備し搬送された病院へ行ってもらう。

入院が長引きそうであることを、付添人が息子夫婦に伝えたところご婦人がかわいがっているチワワがいるので、世話を頼みたいということなので、ペットを預かってくれるところへ連れて行く。

など、緊急駆けつけ+日常生活支援+ペット預かりというサービスを連携することで安心して入院療養が可能となる。

 

 

いつのまにか、無くなって

たしか、今年の3月頃に、旧熊本地方合同庁舎に解体工事の仮囲いができて、もう見納めか~ってな感じで撮影してたのを思い出し。

その後を行ってみました。

後ろの2号館、旧西税務署のビルは跡形もなく、手前の1号館、熊本国税局のビルも風前のともしびであとちょっとしか残ってない様子でございました。

そして、今回はなんと、なんと日頃見ることができない特別ショットをお届けいたします。

後方はこーーーんな感じ。

更地になった後は、桜の馬場城彩苑の駐車場になるようですな。

概要はこちら

新熊本合同庁舎の概要はこちら